本文へスキップ

電話や対面でチャネリングをやっている、愛知県にあるちょっとスピリチュアルなお店

ご予約・お問い合わせは0566-78-6361

高次の存在(エネルギー)について

高次の存在(スピリチュアル・ガイド、ハイアーセルフなど)


非物質世界の意識レベルの高い存在、
又は高次のエネルギーを、
私は『高次の存在』と呼んでいます。

ですから、
ガイドもハイアーセルフ(ハイヤーセルフ)も
一括りに高次の存在としています。

私が直接チャネリングの指導を受けた、
リチャード・ラビン氏や『ECTON』は
そういった高次の存在をすべて
『HLG』(ハイレベルガイダンス)と呼んでいました。

『HLG』という呼び方は、
ハイアーセルフよりさらに一般に普及していないようなので、
私はあまり使いません。

どうしても高次の存在を区別して説明する場合は、
次のようにしています。

ハイアーセルフ(大いなる自己)は、
自身の内側からくる感じの存在です。

スピリチュアル・ガイド(指導霊や守護天使など)は、
外側からくる感じの存在です。

スピリチュアルな世界はその人の趣味、
嗜好、哲学、宗教観が大きく反映されます。

ですから、もし自分がなじみやすいのなら、
高次の存在(ガイド)を守護霊と呼んでもいいと思います。

感じ方や呼び方は人それぞれですので、
姿形や内か外かはあまり気にせず、
存在からのメッセージの質(クオリティ)を重視してください。

有名な高次の存在たち


・バシャール
・エイブラハム
・オリンとダベン
・エクトン
・ハトホル
・ラザリス
・ラムサ
・セス
・シルバーバーチ

など、他にもたくさんいるようです。


メッセージについて


高次の存在たちには得意分野や、
関心のある分野があるようです。

宇宙の話が好きな存在や、
健康について詳しく話す存在。
お金の問題、人間関係、あの世の話、など。

話し方や口調もそれぞれ違っていて、
ユーモアがあったり、優雅だったり、
マシンガントークだったり、いろいろです。

ただどの存在も、魂の永遠性と、
すべては一体であるという
メッセージは共通しているようです。

高次の存在のメッセージを聞くときに一番重要なのが、
メッセージはチャネラーというフィルターを通して伝わるものなので、
完全に純粋なメッセージはあり得ないということです。

ですから高次の存在のメッセージが役に立つのかどうか、
ご自身でよく吟味してください。

メッセージの判断基準としては、
ポジティブな感じがするか、
メッセージに愛がこもっているかなどです。

とくに大事なことを決める際のメッセージは、
メッセージを鵜呑みにするのではなく、
あなたのフィーリングと理性の両方で判断してください。






ショップ情報

チャネリングの
たゆたメンタルオフィス

完全予約制
不定休ですので、
いつでもご相談ください。

営業時間 9:00〜17:00

〒444-1154
愛知県安城市桜井町咽首187-1

TEL 0566-78-6361
電話受付 9:00〜20:00

お問い合わせメールはこちら

E-mail
healing@salon-tayuta.com


無料駐車スペースがありますので、安城・岡崎・西尾・刈谷・碧南・半田・名古屋・豊田・知立周辺からでしたら、お車でどうぞ。

現在、名古屋での出張セッションは休止中です。